スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささみさん@がんばらない 第6話「迷惑かけてるのは親だけ」 感想

物語に強弱つけ過ぎです(笑)

いつかは来るだろうと思っていたお話。
思っていた以上にすごかった・・・。

sasami60.jpg


AパートとBパートの差がものすごかったです(汗)

親子水入らずで過ごすシーンはささみさんも母親も
とても可愛く描写されていて見ててほっこりしました。
ささみさん自身もこういう風に母親と一緒に
当たり前の普通な生活を送りたかったんでしょう。
あのハシャギようを見れば誰だってわかりますね。

しかし、それはもう絶対に叶わないこと。
なぜなら、母親はもうこの世にはいないのだから。

アバンで母親が出てきた時点で
こういう展開になるだろうなと予想していたので、
そんなには驚きませんでしたが、
まさかこんなにも強いとは・・・。
つるぎ達があんなあっさり負けるとは
予測できませんでした。

つるぎもかがみもたまも大丈夫ですよね!?

たまの「みんな幸せだったのに!!」はキツかったなー。
先週の話を見ていただけに胸に来るものがありました。
早くいつもの日常を取り戻してほしいです。


●今回のお気に入りシーン
sasami61.jpg
最近かがみが可愛くてしょうがないです(笑)
かがみ大丈夫だよねー???

というわけで今回はこのへんでー。


ポチっとしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ささみさん@がんばらない 6話「迷惑かけてるのは親だけ」の感想

世のため、人のため。 死んだお母さんががんばらない娘を見かねて根の国から帰ってきました。 ぶっちゃけホラーだよという展開なんですが、サブタイトル的には親に迷惑かけんな?...

ささみさん@がんばらない 第6話 「迷惑かけてるのは親だけ」 感想

全ては世のため、人のため―

とある母の娘へのあり方【アニメ ささみさん@がんばらない #6】

ささみさん@がんばらない 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/27)阿澄佳奈、斎藤千和 他商品詳細を見る アニメ ささみさん@がんばらない 第6話 迷惑かけてるのは親だけ 親が願うもの ...

ささみさん@がんばらない 第6話 「迷惑かけてるのは親だけ」

ささみさん@がんばらない 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/27)阿澄佳奈、斎藤千和 他商品詳細を見る あの世から蘇った?月読呪々。 月読鎖々美が月読神社から逃げ出したから ...

ささみさん@がんばらない 6話「迷惑かけてるのは親だけ」

母と楽しく過ごすささみさん。 修行するよりも、こういった日々を送りたかったのかな。 ささみさん@がんばらない 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/27)阿澄佳奈、斎藤千和 他商品詳細を

ささみさん@がんばらない 第6話 「迷惑かけてるのは親だけ」

ささみさんのお母さん登場! ただ、ささみさんのお母さん、すでにこの世に亡い人なのですが…。 日本神話で黄泉がえりのエピソードというと やはりイザナギ関係なのでしょうか。

ささみさん@がんばらない 第6話 感想

ささみさん@がんばらない 第6話「迷惑かけてるのは親だけ」 ささみさんのお母さん お母さん一体なんなんだ? ささみさんの、見間違い!? 「なぜなら、お母さんは・・・」

ささみさん@がんばらない #6

【迷惑かけてるのは親だけ】 ささみさん@がんばらない 1(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:阿澄佳奈アニプレックス(2013-03-27)販売元:Amazon.co.jp シリアス・・・なのか? 

ささみさん@がんばらない 第6話 2/15 あらすじと感想 #sasamisan

 母、襲来。  冒頭は、日記(レポート?)を綴る鎖々美ちゃん。内容は、お母さんについて。既に、亡くなってしまったはずのお母さんを見かけた。  自転車を買いに行くために
案内
当ブログについて
1周年を迎えることができました!!
プロフィール

つれづれもの

Author:つれづれもの
好きなことや今ハマっていることを
書いていきます。
コメント、TBなど大歓迎です。
相互リンクも大募集中です。

※記事に関係のないものや
 誹謗中傷、荒らし等に関しては
 管理人の独断で削除させて
 いただきます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。