スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコイ 第50話「シュヤク」 感想

謝った。呆れた。蹴った。
本音。鈍感。提案。そして・・・。

感想書きます。



●謝った。
ようやくか・・・。
前々回の感想にも書きましたが、
千棘は絶対楽に謝るべきだとずっと思っていました。
なので今週号読んでとりあえず一安心。
まぁ本当に反省しているのかはわかりませんが・・・。
今回の出来事を教訓に人間的にも成長してほしいです。

あと、「もちろん、大っ嫌いよ」のところ、

最高に可愛かった!!

やっぱりツンデレしてる時の千棘は可愛いな。



●呆れた。
るりちゃんどこに行ってたのー?っていうぐらい久しぶり。
小咲があんなんじゃ、そりゃ呆れるわ(笑)
多くの読者も同じ気持ちになったんじゃないかな。



●蹴った。
るりちゃんって本当に読者の気持ちを
代弁してくれるキャラですね。
楽の「なんで」はないでしょうに・・・。



●本音。
「そうだね・・・うん・・・とても個人的な事なんだけど・・・
 本当は・・・どうしても演りたかった・・・かな
 私にとってはとても特別な思い出になったような気がするから」


小咲はこれぐらいぶっちゃけていいと思います。
千棘やマリーが強烈なだけにもっと自分をアピールしていくべきです。
じゃないと一向に報われないと思います。



●鈍感。
楽・・・・・・。
気づけよ・・・・・・。



●提案。
楽なりに頑張って出した答えが
「2人だけのロミジュリ」でした。
良い提案だったと思います。
実際、楽と一緒にやりたかったわけですから。
鈍感なくせにこういう機転は利くんですね。



●そして・・・。
少しだけ報われた小咲。
慣れない主役を一生懸命頑張ってきたご褒美ですね。
本番で演じるよりもこっちの方が全然良いじゃないですか!
好きな気持ちは、相変わらず楽には伝わっていませんが
小咲にとってはとても特別な思い出になったような気がします。



というわけで、賛否両論だった文化祭編。
個人的には残念に思う気持ちの方が強かったかなー。
物語の流れとキャラクターの扱いが
特に酷かった印象があります。

もちろん良かったなと思う点もあります。
千棘が恋に目覚めるとか
小咲が少し積極的になってきたとか。
今後の展開が楽しみになる要素も垣間見れたので
引き続き期待して読んでいきたいです。


では今回はこのへんでー。


ポチっとしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ToLOVEる ダークネス&ジャンプ50号

11月14日 ToLOVEる ダークネス&ジャンプ50号 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます
案内
当ブログについて
1周年を迎えることができました!!
プロフィール

つれづれもの

Author:つれづれもの
好きなことや今ハマっていることを
書いていきます。
コメント、TBなど大歓迎です。
相互リンクも大募集中です。

※記事に関係のないものや
 誹謗中傷、荒らし等に関しては
 管理人の独断で削除させて
 いただきます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。